理想のボディラインは脂肪吸引で手に入れる|安全な施術方法

女性のボディ

ボディラインを整える方法

肥満体型

ダイエットは体重を落とすだけで、プロポーションを良くすることまでは不可能です。二の腕や太ももや下腹部は脂肪が落ちにくいので、脂肪吸引によって局所的に脂肪を除去すれば理想的なボディラインを作ることが出来ます。今は切開しない脂肪溶解注射による脂肪吸引が注目されています。

この記事を読む

直接脂肪を減らす技術

お腹に注射

その場で効果を実感

身体についてしまった余分な脂肪を運動などで燃焼させるのではなく、医学的処置によって取り除くことを痩身医療といいます。この痩身医療にはいくつかのやり方がありますが、その中心的な存在とも言えるのが脂肪吸引です。脂肪吸引は特殊な機械を使って皮下脂肪を吸い出すというもので、比較的昔から行われている治療です。さらに古くは脂肪を切除するという方法が広く行われていましたが、脂肪吸引はメスを使わないためこれに比べて身体への負担が軽く、現在では痩身医療の主流となっています。脂肪吸引の特徴の1つは、部分痩せが手軽にできることです。二の腕・太もも・ヒップなど、気になる部位からピンポイントで脂肪を吸い出すことができます。もう1つの特徴は、脂肪だけでなく脂肪細胞の数も減らせることです。脂肪細胞は体内に脂肪を貯蔵しておく役割を果たしている細胞です。運動などによって脂肪を減らしてもなかなか脂肪細胞は減らないため、ちょっと油断するとすぐに新たな脂肪を蓄え込んでしまいます。これがいわゆるリバウンドです。脂肪吸引を行うと脂肪と一緒に脂肪細胞をも取り去ることができるので、脂肪を蓄えにくい体質を作ることができます。今後はこのリバウンド防止対策として脂肪吸引が注目されていくものと考えられます。

技術はどんどん進歩中

脂肪吸引には何通りかの方法がありますが、基本的な原理は同一です。すなわち、カニューレと呼ばれる細い管を皮下に挿し、吸引器を用いて脂肪を吸い出すというものです。方法の違いは、主として脂肪の壊し方にあります。脂肪は固形物なのでそのままだとなかなかスムーズに管を通りません。そのため、さまざまな工夫によって脂肪の状態を変化させ、吸い取りやすいようにするのです。比較的初期に採用されていた方式としては、超音波を肌に照射して脂肪を柔らかくするというものがありました。その後、技術革新によってレーザーを照射して熱エネルギーで柔らかくする方式、カニューレの先から水を勢いよく噴出させて脂肪を分解させる方式などが次々と生み出されてきました。そして現在注目を集めているのが、ベイザー波と呼ばれる振動エネルギーを利用した方式です。これをカニューレの先から発することで脂肪を乳化させ、液体状になったところで吸い出していきます。血管や神経を傷つけるリスクが少なく、脂肪が薄い箇所でも効率的に吸引ができるとして人気を呼んでいます。脂肪吸引の施術後は、個人差がありますがおおむね1〜3週間のダウンタイムがあります。サポーターなどで吸引した部分を保護し、激しい運動は控えるようにします。

確実に細くなるには

女性の体

脂肪吸引するとリバウンドしにくいです。脂肪細胞の数が減るからです。確実に痩せることができます。ただし、油断するとリバウンドすることもあります。クリニック選びは慎重になり、何件も比較したほうが良いでしょう。

この記事を読む

高い技術で理想的な体型へ

メジャーで測る

ダイエットは思った以上に辛く、長続きしない人も多いでしょう。しかし、脂肪吸引であれば無理をしなくても簡単にスッキリとした体型を目指すことができ、安全な技術なので安心です。難しかった部分的なダイエットにも最適なので、バランスのいい体型を実感していくことができます。

この記事を読む

キレイに痩せる方法とは

座る女性

美容外科クリニックで脂肪吸引を受ければ、つらい運動や食事制限をしなくても必ず痩せることができます。ただし、保険が効かない手術ですので、結構な額の費用がかかります。また、体が受けるダメージもそれなりに大きいということを理解しておく必要があります。

この記事を読む