理想のボディラインは脂肪吸引で手に入れる|安全な施術方法

お腹

ボディラインを整える方法

肥満体型

脂肪を吸い取ってスッキリ

ダイエットをすれば体重を落とすことができますが、それでプロポーションが良くなるわけではないのです。プロポーションを良くするためには、部分的な贅肉を落とす必要があります。特にダイエットで脂肪を減らせないのが太ももです。太ももは脂肪を減らせないだけでなく、脂肪がつきやすいのです。太ももをすっきりさせるには脂肪吸引が適しています。脂肪吸引というのは局所的な脂肪を器具によって吸い取ってしまう方法です。物理的に脂肪を取り去るので即効性があり、人気があります。脂肪吸引は美容整形で行われていますが、目指す太ももの形に沿って、前側や裏側、太もも全体の脂肪を吸引します。内容によって時間は変わりますが、2時間ぐらいで終わります。入院の必要もなく、その日のうちに帰宅できます。プロポーションで最も気になる部位がお腹です。ダイエットに成功しても下腹部がポッコリと出てしまう人は多いのです。そのような時にも脂肪吸引で理想のウエストにすることができます。お腹の脂肪吸引で難しいのは、範囲が広いのでデコボコになる可能性があることです。これを防ぐには医師の技術力が必要になるので、事前に施術方法やケアについて確認しておく必要があります。

脂肪溶解注射の効果

かつての脂肪吸引は、肌を切開してそこから吸引器具を挿入するので傷が残るという特徴があります。シワの多い部分などを切開するのでほとんど目立たない傷ですが、その点がデメリットだったのです。しかし最近は、切らない脂肪吸引として脂肪溶解注射という方法が注目を集めています。脂肪を溶解させる薬剤をピンポイントで注射するだけなので、傷跡も残らず、簡単にできるので人気が高まっています。注入した薬剤は溶解した脂肪と共に体内に吸収され、最終的には排出されるので心配はないのです。どちらを選ぶかは本人の希望によりますが、美容整形の医師のカウンセリングによって決めることになります。どちらの脂肪吸引施術を受けるとしても、局所的に脂肪を取り除くことが出来るのが大きな特徴です。またリバウンドしない点も脂肪吸引の特徴になっています。施術を受ける前に、ダイエットと脂肪吸引の違いを良く知っておく必要があります。ダイエットが体重の減少を目的としているのに対し、脂肪吸引というのはボディラインを整えることに重点を置いているのです。ですから体重を減少させる目的では施術できないのです。最も効果的なのはダイエットで体重を落とし、脂肪が落ちにくい二の腕や太ももや下腹部を脂肪吸引するというやり方です。